カードローン審査は既に借入あったら通らない?

消費者金融や銀行のカードローンは、いままで一度も利用したことがありません。
あれは本当に最終的な選択だと思っています。
どうしても欲しいものがあったとして、それが今後の返済と等価値なのか考えてから借りるべきでしょう・・・・。
自覚の持ちようかもしれませんが、毎月返済する分だけ生活が苦しくなるわけで、あとで必死の思いで返したという話も聞きます。
そうならないようにするためには目的や今後の返済をきちんと考えた上でどうしても足りない分だけを借り入れすれば、負担も少なく、融資の便利さを感じられるのではないでしょうか。
複数の会社から同時にキャッシングでお金を借りたいというときは借入金額の総量規制があるので、利用可能額がトータルでいくらになるかを確認し、借り入れの申し込みを行わなければなりません。
なぜ総量規制を設けているのかというと、申し込む人が高額すぎるお金を借り入れするのを防ぐためであり、規制の上限は個人の年収によって定められるので、今自分がどれだけ借りているかを確認の上、判断する必要があるのです。
皆さんご存知のように、カードローンの審査基準というものは、利用可否の判断基準として大まかには情報が開示されています。
本来、この基準は非常にシビアなものになっているのですが、具体的な可否の判断は、担当者に一任されているなんてことも、あるそうなのです。
様々に異なる個人の状況をバッサリと線引きすることは大変難しい事だと思います。

三井住友銀行カードローン審査甘い?即日融資の窓口【口コミ】