体臭と食べ物の関係は?

体臭と食べ物には大きな関係があります。体臭と食べ物には文化的な背景が関係しています。例えば、よくスパイスを使う文化圏においては体臭が許容される場合が多いのです。

もちろん、不潔にしているために体臭があるのは論外ですが、ワキガなどは比較的気にしない人が多いのです。

体臭と食べ物は生理的にも関係しています。例えば肉類をよく食べる人は体臭が強くなります。当然、この臭気成分は腎臓などで回収され排出されるのですが、消化器官の不調で排出がスムーズに行われないと、血中に取りこまれて体臭となってしまうことがあります。分泌された皮脂は酸化されて臭気を出すため、体臭が強くなります。